スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバT

*院試まであと8日

院試近づいてきて、どんどんテンション下がっていますが、今日は北大時代の同級生2人に偶然会って、励ましてもらえました。やっぱり友達って財産やなぁ。ありがとう。

で、今日のサバットは院試前最終(土曜は御殿下閉館)ということで、「無難に」を目標に行きました。体調もそんなに良くないし、軽く汗かく感じで。と思ってたんですが、ミットの相手がやる気満々のタイガーバームさん。日本語あんまし通じひんし、つられて精一杯やってしまいましたよ。
にしてもタイガーバームさんのフェッテの重さ、ハンパないですね。出る位置も高いし、ポイントも遠いし、スパーやったらボロボロになる自分が容易に想像できますわ。はじめの1~2分は足使ってさばけても、絶対つかまってけちょんけちょんにやられる気がします。
体調いいときにもう1回相手願いたいですね。そのときはミットのパンチの回転と重さ1.5倍増しでお届けしますがゆえに…??

あと、「JAPAN SABATTE CLUB」のロゴが入ったTシャツが完成したそうで、頂きました。日曜練習も行ってないし、はじめたばっかではあるサバットですが、Tシャツとかあるとちょっとその気になってしまいますね(笑)
スポンサーサイト

今日のサバット080805

*院試まであと15日

今日、左フェッテ連打→右シャッセというコンビネーションをミットで受けてもらっていたら、インストラクターのKさんに「キック上手くなったね~」と褒められました。
毎日のシャドーの成果!?
ちょっと調子に乗ってしまいそうです。

スパーリング3連打!Ⅱ

*院試まであと22日

今日、大学の先生に「教室きれいに使わないんだったら、自習禁止にするよ」と言われました。
私を含め、確かに授業がないのをいいことに、教室にエアーベットやら炊飯器やら大量のお菓子と食器…いろんなもん持ち込んでますからねぇ。明日、片付けます…

サバットは、予想もしてないメンバーでスパーリング(今日のは完全に寸止めやからマスですかね)を3ラウンドさしてもらいました。
1ラウンド目…いつも通り、同じくらいの体格のWさんと。スイッチスタイルが少しずつ身についてきたかな、と手応え感じながら。
2ラウンド目…今までの格闘技人生の中で、あんなに体格違う人とマスやったの、初めてです。しかもキックあるから、全く届かない。あれ、スパーとか試合なら確実にKOされてますね。昔からそうなんですが、どうも上から打ち下ろされるパンチって苦手です。
3ラウンド目…kun*kunさん、付き合わせてしまって本当にすみません
それにしても格闘技においてリーチの長さってやっぱ大事なんやなぁ、とつくづく実感しました。2Rと3Rのギャップが。。。
kun*kunさんみたいな綺麗なお姉さんになら、殴られたり蹴られたりするのは本望だと思ってたんですが、あれだけもらったローを最後までよけれなかったのが正直悔しかったです。足まで反射神経まわんないか・・・

やっぱりマスよりも、ヘッドギアとマウスピースつけて本気スパーしてみたいですね。
前はマスだけで嬉しかったのに、人間って欲深い生き物です。。。
でも、つい最近高校のボクシング部で、きちんとした指導の下、部員がスパーリング中に意識不明の重体になってましたね。彼は大丈夫なんでしょうか。不幸なニュースが届いてないから大丈夫だと信じたいですね。
スパーは、個人的にしたくてもやっぱりきちんとした指導の下でやらないとだめですね。危ない危ない。

スパーリング3連打!

*院試まであと29日

一般生物もこの連休中に一通り終わり、これで全教科まとめモードに入りました。
過去問をこなしてた分、脊椎動物が一歩リード、それにプランクトンが続く感じですか。
英語はなんかもう端のほうに追いやられてます。ええんか・・・!?


今日のサバットは、「暑いけど、練習軽いなぁ」と思ってたら、ロースクール組3人とスパーをやることに。
お互いローブローが多くてストップが多かったですが、いい勉強になりました。
俺はやっぱりくっついて勝負せなあかんのかなぁ…。
危なくなると本気で殴ってしまう自制心のなさも反省です。
あと、ローキックを受けまくった左足の腿と脛にかなりのダメージが。。。反省反省。

あと、今日の練習で、kun*kunさんのブログに登場してる、MKさんと初めてお話させていただきました(本名聞くの忘れた!!)。農学国際という研究室におられるそうで、同じ水産系として、3人ほど共通の知り合いがいてびっくりしました。もし浜名湖で研究する機会がありましたら、またよろしくお願いします。
それにしても、人の輪って不思議なところでつながってるもんですね。


どうでもいいこと
・今日、マクドで夜勉強してました。ビックマックセットってあんなにボリューム無いねんね。ちょっとがっかり。思わずマックポークを追加注文してしまいました。これも函館病!?
・帰り、工事現場の横を通ったら作業員の人が、旗を振る作業ロボットの腕の下に自分の肩を入れて、肩たたきさせてました。なんていうか…

欧米か!

*院試まであと43日

御殿下(大学付属のスポーツジム)でシャワーの順番待ちをしてた時のこと。
キックボクシング経験者で、亀田騒動でも有名になった協栄ジムに通ってる知り合いの人と「筋肉ってなかなかつかないもんっスね~」と会話してたら(これでもおしょろに乗ってた時よりはついたんやけど)横に漫画みたいに綺麗な逆三角形の筋肉の持ち主が!

うわぁ、カッコいい…

と思ってよく見ると、高い鼻にナチュラルなブロンドヘアー。

こ、この狩猟民族め!

はい、単なる負け惜しみです

これが世に言う

肉離れってやつでしょうか?

中高、生物部員だったことからもわかるように、もともとからだの弱いもやしっ子(黒もやし?)やったので、色んな怪我とは付き合ってきましたが、こんな痛みは初めてです。

ロードワーク出来ないどころか、歩くたびに顔歪みます。
せっかくシュッテとは何たるもんかわかってきたのに、肝心の左ももがこの状態じゃあ・・・

来週までに直るといいな、頑張れサロンパス。学校行くのしんどいなぁ…。

足の痛みと一緒に、心の痛みもサロンパスって取ってくれないんでしょうかね。。。

いかんいかん

今日のサバットの目標は

「ミットやるときは試合を想定して。スパーやるときはミットの通りに。」

要するに、ミットを人の顔やと思って、人の顔をミットやと思えばええんです。
これで「ミット練習の時はそこそこ出来てても、試合になったらガチャガチャで見てられない」状態は脱却出来るかも!?と思ったんです。
…そんな簡単にいくもんではありませんでした。。。

丸いけとこか??

今日朝、バイクショップで原付のオイル交換してきました。ホンダの純正、ウルトラE1というオイルなんですが、ネットで調べてたオイルの相場より随分高くて、ビックリしました。10W-30のSL、1Lであの値段か…車の場合と随分違うもんですね。
なんか、車と比べて、原付にはあんまり愛着が湧かない、というか単なる「通学の足」として見てるところが多いですね。車の時は、洗車なり整備なり、随分可愛がってて「相棒」みたいな感じやったんですが。まぁ、「もらい物」vs.「一生懸命バイトして買ったもの」ってのもあるんですかね。未だに、兄貴が貼ってたシールの剥がしあとが残ってて、流石に可哀想やなぁ、とは思ったりするんですが。


で、今日のサバットですが。練習終了後に2Rマスしてもらったんで、充実感ちょっとありますね。課題もたくさんありますが、大学1、2年の試合に勝ってたころの「前に出るボクシング」が少しずつ戻ってきたんではないかと。それともT大生がおとなしいだけ??
今日は、5~6人の名前をいっぺんに聞いたので、名前覚えの悪い私としては、頭パンパンです。はじめの2人はもう既に抜けかけてる・汗。このもの覚えの悪さ、ホンマにいけませんね。
ところで、今日はじめて喋った3人に聞いてみると、みなさんT大ロースクールの2年生だそうな。めっちゃ忙しいのに、頑張りますね~たむさんの話を聞いてる限りでは、地獄のような勉強地獄をイメージしてます。そのストレス解消に一役かえればな、と思っております。今後もよろしくです!

丸をつけるっていう意味で、「丸いける」って言うのは播磨西部だけ!?今日一番ビックリしましたわ…。加古川とか三木とか明石ではホントに言わへんのでしょうか??むむむ、日本は広い…


今日の読書
アメリカからさぐるバイオ研究の動向と研究者   白楽ロックビル/著
今日も院試とは関係ないので、ナナメ読みです。
著者は25年以上バイオ研究の第一線で活躍されてる研究者。今はお茶の水大で教授してるそうですが。要するに「アメリカのバイオ研究は日本と比べでものすごく進んでる。研究環境も良い。あなたが22-24歳なら、今すぐアメリカに留学しなさい」という話。
まぁ、自分の事はおいといて、日本の大学生で、大学院をアメリカに選ぶ人はめっちゃ少ないそうな。人口当たりにすると、台湾や韓国の20分の1だそうな。しかもアメリカで博士号取っても、日本に帰ってくる人の割合がめっちゃ高いとか。
アメリカがやってることは、世界中の大学から優秀な人だけを選別して、博士号を取らせて、そのままアメリカ国籍にしてアメリカの社会発展に寄与させたい、ということだと白楽氏(もちろんペンネーム)は述べてます。日本人は日本が好きやから、研究費もらえなくて大した仕事が出来なくても、日本に帰るってことかなぁ。
きっとこの日本人気質が、東大や京大を「世界の大学ランキング」で比較的上位(私が思うに。世間の評価は「もっと高くてもいいのに」)にもっていってる要因やと思います。ただ、大学に在籍してる身分のものから言わせて貰えば、日本の大学が世界のトップと戦い続けるには、大学院重点化とかよりも先に、もっと他にすることがあると思うのです。。。

寿司→サバット→バイト

昨日は学祭(1ヶ月も前ですが…)の打ち上げで寿司食べ放題に行きました。
以前紹介した上野の激安寿司食べ放題と違って、ちゃんとした寿司(北海道のなごみ亭とかに比べたらはるかに格下ですが)でおいしかったです。ただ、食べ盛りの学生が20人も行ったので、なかなかオーダーが通らなくて。金曜の夜やし、他のお客さんの多かったからしゃあないよね。

今回のお寿司は、学祭の儲けから出てるので、なんとタダ。働いたかいあった~。。

そのあと、池袋の公園で2次会(?)してたら、終電サヨウナラ。
泣く泣く、ろれつのまわってない後輩を家に送り届けたまま、その後輩の家で就寝。近いところに住んでる人羨ましい…


そして土曜日はサバットなのです。まぁ、昨日の状態からしてまともに出来るとは思わなかったのですが、案の定ミットうちの段階でバテバテ。1R3分がいつもの1.5倍くらいに感じましたよ。。。今日に限ってメニューも少しハードだった気が…気のせいか。
NEWグローブはいい感じでデビューしてくれました。うん、ちょっとづつ使い込んでいこう。なるべく臭くならないように…

まぁ、こんな感じですから、バイトのほうもね。ぐだぐだな感じで。なんとかラストスパートきかせていつも通りくらいの答案は処理しましたよ。でも本当に眠かった…社員さんにもかなりマークされてた気がしますが、ぎりぎりセーフということで(笑)

なんか受験生っぽくない週末を過ごしてそうですね。
生物の問題集もまだ70pくらいやし。。がんばろ。


それにしても、サバットの練習だけやったら、パンチの練習足りないんですかね。夜とかになってくると、サンドバックとかミットとかやりたくて仕方ないんです。思わず壁とか殴っちゃいそうになります。うちみたいな木造安アパートでそんなことやったら、えらい迷惑やからしませんが。
腕立て伏せして我慢我慢。

完全浮気やな…

残念ながら、今日の日記も、恋愛関係ではありません。あしからず。昨日友達の恋愛相談受けてたんで、題名はちょっと影響されたかもです(笑)

今日は、ゼミを寝坊して欠席したくせに、夜の御殿下サバットには欠かさず参加です。何やってんだ、受験生…。

でも今日のサバットの練習は、なんかいつもとメンバーが違うし、雰囲気が…KさんとかMさんとか来ないんかなぁ、と思ってたら、kun*kunさん情報によると、パリ国際大会(Les Internationaux de Paris)に出場するからいないんだとか。
国際大会ですよ、国際大会。アマチュアボクシング時代に出てた全道学生選手権とか国体予選とかとは雲泥の差ですな。パリと比較すると、北海道内って狭いなぁ。。。
そんな人たちに、毎週無料で教えてもらえるって、なんて素敵!天下のT大御殿下!

練習後、Wさんにパンチのミットを持ってもらい、kun*kunさんにはキックのミットを持ってもらえたので、今日は収穫大ですね。お二方、今日は本当にありがとうございましたm(__)m
いや、しかしサバットって楽しい…ボクシング一筋のはずやったのに、完全浮気ですな・汗

御殿下記念館トレーニング室

今日は御殿下記念館のトレーニング室を(堂々と)使用するために、初回講習会を受けてきました。
札幌・函館のトレーニング室は、こんな講習会なかったのに、念入れてるな~って感想です。

講習の中身は、あってもなかっても関係ないようなものばかりだったんですが、(説明書1枚渡せば事足りる!?)それで講習費500円って…。
事前に説明会の予約もネットでしなくちゃいけないし、利用者が多いからなんでしょうか。手続きがめんどくさいです。あと、ボルダーをするのにも別の予約制の講習会(これは無料)、ウェイトトレーニングをするのにも別の講習会を受けなくちゃいけないらしいですが、これは1500円、さらには体力測定も300円払わないとさせてもらえないそうな。
正直、「がめついなぁ」と思ってしまいましたよ。さすがに。

trainingroom1.jpg


施設は結構揃ってます。特に利用者の多いランニングマシーンとかエアロバイクは、ええのが揃ってます。その他のは、結構年季が入ってますが…。
利用者の多さにもびっくりしましたが、こっちは相当鍛えてる人が多いですね。ハリセムボンから見ても惚れ惚れするような筋肉持った人結構いました。いや、別にムキムキを目指してるわけやないんですが…

未練たらたら

男の方が,女性よりも元恋人に対して未練を残すことが多い,とはよく言われますが,今回の未練の対象は,女の子ではなく,ボクシングです.

函館時代,試合に全然勝てなくなり,また研究室に籠もるようになって,練習にも参加しなくなったので,ボクシングへの未練は断ち切ったと思っていたんですが...
ボクシングを始めるきっかけにもなった「はじめの一歩」という漫画を読むと,やっぱりボクシングへの思いがむくむくと頭を持ち上げてきます.

今の恵まれたネット環境では,インターネット上に色んなボクシング動画も見れるし.


というわけで,地道に夜にロードワークをしたり,腕立てとかの筋トレをやって,公園でシャドーボクシングとかしてたわけですよ.でもやっぱりこれだけじゃ虚しい.近くにボクシングジムはあるけれど,その入門金,月謝を払えるだけの収入も蓄えもないです.
と悩んでいるときにうちの大学のトレーニングセンター(御殿下記念館)で,「サバット」という競技の指導が受けられる,ということで,喜び勇んで行ってきました.

「サバット」というのは,フランス式のキックボクシングのことで,手技は完全にボクシングと同じだそうな.
deux_ring[1]_2

↑サバット.ユニフォームがフランスっぽい(笑)

会場に行ってみると,参加者は10人ほど.ちょっとドキドキです.
準備運動が終わり,ショルダータッチとかの独特の練習が終わると,いきなりミット.
相手が爽やかサッカー青年だったこともあり,ペース配分できずにバテバテ.そんなに連続でミット出されたらもちません( >_< )
で,気がついたら,現役バリバリ,筋肉ムキムキのサバットの選手とミットやってました.こっちの方がもっときつかったです.ボクシングでは普通,左ジャブ→ワンツー→ツーワン→ワンツースリー&フック…みたいな感じでミットを続けていくんですが,今回のサバットはジャブの次がいきなりワンツーフック&アッパー.このあと蹴りのラウンドが続くからしょうがないっちゃぁしょうがないかもしれないけど,ちょっといきなりすぎて,キツかったす
それでキックになると,素人丸出し.カッコ悪かったなぁ.ハイキックは当然無理としても,前蹴りが全然できない…
練習の後半になったら頻繁に左足のふくらはぎが攣って,ミット中断.これまたカッコ悪し.

でも,現役選手とミットやらせてもらえたから,ほんとにいろいろ丁寧に教えてもらえて,感動しました.御殿下,万歳!
練習の最後には「JSC(ジャパンサバットクラブ)」への入会を強く勧められました.「そのパンチの連打とスタミナは,絶対使える!試合出ようよ」…と.
本命はやっぱりボクシングなんですが,少し心が揺さぶられたのは,事実です.

これから週2回,火曜と土曜のサバットの練習が楽しみです♪
キックの復習,復習…

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 症例B All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。