スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の6月

読書といえば、秋ですが、大学院入試をあと70日に控えた研究生としては、今が本を読むラストチャンス。

残念ながら、完璧趣味の本は読めません。「院試で役立つであろう」本を主体に選んでます。
今は同時3冊平行。

1.生物保全の生態学   鷲谷いずみ/著
 生物多様性を保全するにはどうしたらいいか?どのようなことがこの地球上で起こったか、起こっているか、について述べた本。ちょっと教科書っぽくて読むのに体力使います。へぇっ、と納得すること、うんうん、なんか教科書で読んだことある、という内容が盛りだくさん。この著者、論文読破量ハンパじゃないですね。ちなみに今はうちの大学(農学部)の教授をしてるそうな。
農学部図書館より。

2.貝毒研究の最先端  今井一郎・福代康夫・広石伸互/編
 受験科目の「プランクトン学」の過去問でよくわからないところがあったので、手を伸ばしました。化学構造のところとかはさっぱりですが、内容は結構面白いです。2007年発刊の本なので、内容も新しく、なかなかタメになります。
農学部図書館より。

3.生物ⅠB・Ⅱ標準問題精講  柴山文雄/著
受験の一般科目「生物」対策。本とはいいにくいですが、要するに高校生物の問題集。コンパクトでボリュームがあるので、高校時代を思い出すために購入。去年は基礎のところをおろそかにしてたので、生物の点数伸びなかったのかも、ということで。問題を解いていくと、案外忘れてるもんですね。あと268ページ、頑張ります。
BookOffにて購入。

去年の失敗を糧に出来てたらいいんですが…
スポンサーサイト

コメント

 
難しそうな本がいっぱい。。。
勉強もちゃんと頑張ってたんだね(笑)

最近、本を読む時間があんまりないなぁ。。。
(こないだ、発表前に、こ難しい本ならいぱい読んだけど。笑)

その調子で頑張ってねぇ
1ページ読むだけで夢の国に行っちゃいそうゃ(;´д`)
高校生物も興味ない所は完全に忘れてる気がするbb笑

そうそう、先週の土曜に連絡ついたよ★
やっと…やっと。。。
>華ちゃん
確かにここんとこのブログ、勉強の話題が出てへんなe-263院試まで70日切ったからね。さすがに去年の二の舞を踏まないように必死やわ。周りの4年も勉強し始めたし、負けられへんな~

>キミカ
生物関係の大学行った俺ですら結構忘れてんで。T大生はみんな頭ええからなぁ…。
やっと連絡ついたん?3週間近くたってるやん!?めっちゃ遅いなぁe-262
ひとつめの本面白そう!
僕でも読めるレベルかな?
読めると思うで。でも「レポート参考用の本」って感じがバリバリするねんなぁ。
大学入って、「研究」ってもんがなんとなくわかってから読んだらきっと面白さ倍増すると思う。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 症例B All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。