スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W世界戦

Yahooのニュース見て思い出しました。そうだ、今日は長谷川穂積・エドウィンバレロの世界戦の日やないですか!!忘れてた…

この2人は、日本のジムに所属する選手の中で、ハリセムボンが特にお気に入りの2人。
なぜって?そりゃ強いから!

今回の世界戦、両方見事ハリセムボンの予想通り、KO防衛を果たしたんですが。
バレロへの挑戦者、36歳嶋田が7Rまで粘り、穂積が2RKOとは!

いい意味で予想を超えてくれましたね。

Youtubeで急いで映像を探しましたが、バレロ試合は見つからず。後日誰かアップしてくれるかなぁ。バレロのハードパンチは、素晴らしいものがあるんですが、だんだん攻略されてきてるような。バレロがオリンピックメダリストみたいなテクニックを身につけたらどんなボクシングをするんやろ??
正直テクニックだけで言ったら、バレロ以上のテクニックを持つ同じ階級の日本人は、結構いるかもしれません。それを補って余りあるパンチ力と24連続KOという記録。なんか漫画を読んでるみたいです。
2階級制覇を目指すそうですが、どこまでいくか楽しみですね。1つ上の階級の日本人世界チャンピオン、小堀とやったらどうなるのか!?うう~ん、私の予想では6RバレロのKO勝ち。小堀は、もう少し経験を積んでから強豪とやって欲しい、と典型的日本人は思うのです…。

穂積の2R目は、Youtubeに落ちてました。
いやぁ、見事。汗一つもかかないで世界戦防衛なんて、見事というしかありませんね。1つ目のダウンを取った左フック、レフリーストップを呼び込んだ最後の連打、こりゃラスベガスへ殴りこみするのも時間の問題ちゃうん!?と感じたのは、私だけではないはず。
しっかし相変わらずパンチ早いですね。同じバンタム級でも、どこぞのサバットかぶれのへたれボクサーとはえらい違いや…
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 症例B All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。